Archive for 2月, 2016

黒ずみは下着が原因?

Posted in 美ブログ on 2月 1st, 2016 by 康太 – コメントは受け付けていません。

女性は下着にこだわる方も多いと思いますが、パンティーに関しては何を重視して選ぶ傾向にあるでしょうか?10代~20代の女性は、やはり体型も綺麗で肌にハリもありますので、割りとチープな下着でも着こなせてしまいます。

例えば、デザインや色、柄はとても気になりますよね。

下着で人気があるものは、可愛いらしいフリル使いや素材や柄にこだわった、見せる為に選ぶ勝負下着をはじめ、タンガ、ハイレグ、紐パンティー等、タイトなボトムに響かない、セクシーさをアピールできる、面積の狭いタイプも人気がありますよね。

しかし、こういった下着に関しては、体型に変化が無ければ、違和感無く着用し続ける事ができますが、年齢を重ねたり体型が変わってこれば、これまでと同じサイズや形を選んでいては、太ももとお尻の境目が締め付けられてしまったり、皮膚のたるみや肥満により、下着の締め付けられますので、刺激を受けたお尻の皮膚に黒ずみが生じてしまうケースがあるのです。

残念ながら、下着のサイズが合っていない事に気がつかないまま、年齢を重ねてもずっと若い時と同じサイズやデザインのものを着用し続けていると、黒ずみを悪化させてしまうケースがあるのも現状です。

中には、お値打ちだからとブラジャーとパンティーがセット売りにされているものを長年愛用してしまい、実は下着(パンティー)のサイズが合わない事を気にせず穿き続けてしまう方までいるそうです。

サイズの合わない下着は痒みを生じるだけでなく、肌が炎症を起こしたり、角質が固くなり黒ずみ始めてしまうので注意しなければいけません。

例えばそれが締め付けない大きなサイズであっても、同じ事です。

もしも黒ずみができてしまった場合には、黒ずみのケア(保湿やピーリング)と共に、下着のサイズは勿論の事、素材選びも大切になってきます。

特に皮膚を刺激しないと言われているのが、通気性の良いオーガニックコットンや、レース等を用いないシルク、ゴムや縫い目を感じさせない、シームレスタイプのものが最適です。

お尻と太ももの境目は特に黒ずみができやすい部分になりますので、その部分をすっぽりと覆い、優しくフィット する下着を選びましょう。

少しでも痒いと感じてしまったり、違和感があるとすれば、刺激を与えていますので気を付けましょう。

何年も同じデザインや素材の下着を着用している方は、年齢や体型に必ず合った下着にチェンジしておしりニキビに効くクリームなどを使い、黒ずみ知らずの滑らかな美尻を目指しましょう。