意外と知らない水素水の効果とは

Posted in 美ブログ on 12月 31st, 2014 by 康太 – コメントは受け付けていません。

最近何かと話題の水素水。

見た目は普通の無味無臭の単なる水なのですが、これを飲むだけで健康になれるというのです。

でもなぜ見た目は単なる水の水素水を飲むと健康になれるのか、その訳を知っている人は総多くはないようです。

そこで水素水の効果についてわかりやすく説明します。

水素水とは通常の水よりも水素が多く含まれた水のことです。

水素が多いとなぜいいのかというと、活性酸素を抑えてくれるからです。

私たちの体は60兆個の細胞からできていますが、それらの細胞1つ1つは膜で包まれています。

その膜には脂質が含まれているのですが、この脂質と活性酸素が反応して過酸化脂質となるのです。

つまり細胞レベルで機能低下してしまいます。

これが私たちの老化現象の原因なのです。

水素水に含まれる水素はこの活性酸素と結びついて水へと中和してくれるのです。

他にも活性酸素を防ぐ物質、例えばポリフェノールやカテキンなどがありますが、水素はそれらの抗酸化物質よりも非常に高い抗酸化力を発揮するのです。

このように水素水は活性酸素と結びついて水へと中和してくれることから、細胞の機能低下を抑制し、老化現象のスピードを緩めてくれるのです。

以上のことから水素水は細胞レベルでの老化を防いでくれるので、様々な効果が期待できます。

効果といっても何となく効いているという漠然としたものと思われるかもしれません。

実は動脈硬化を予防するとも言われています。

血管内でコレステロールを運ぶ働きをするLDL、増えすぎると排除しようと免疫細胞が働き出しますが、これが活性酸素なのです。

つまりこれでLDLが酸化し血管内にこびりつき、血管の内部を細くし、動脈硬化となるのです。

そこで水素水を飲むことで、増えすぎた活性酸素を水に中和、これならLDLが酸化して血管内にこびりつくこともないのです。

また洗顔や化粧水として利用することで肌の活性酸素を水に中和し、しみやくすみなどを防ぐとともに決めの整った肌へ導く効果も期待できると言われています。水素水の嬉しい効果とは?なども参考にしてみるといいでしょう。

Comments are closed.