涼しさとおしゃれの両立って

Posted in 美ブログ on 10月 19th, 2014 by 康太 – コメントは受け付けていません。

夏のファッションの悩みは、おしゃれと涼しさの両立についてです。

暑いと、なにかと涼しげな洋服に頼りがちですよね。

ついつい自分のなかでお決まりの涼しいスタイルばかり着てしまいます。

そもそも朝起きて暑苦しい熱気を感じた時点で、おしゃれをする気などなえてしまいます。

それから考えるのはいかに涼しい格好をするのかということで。

でも、それではいけないですよね。

なので、日頃から涼しくておしゃれなレディースコーディネートとは何かということを考えるようにしています。

まずは、サンダル。

夏にはくサンダルがたくさんあると、選ぶのも楽しいしお洒落する気になるかもしれません。

それから夏らしい素材の靴をチョイスしておくのもいいかも。

今年はエスパドリーユが流行っているみたいなので、ひとつは手にいれておきたいですね。

夏に合いそうな元気なカラーのエスパドリーユを履いて、トップスとボトムスはシンプルにまとめるとか。

涼しいトップスは、ドルマンスリーブのTシャツとか。

だぼっとしていると、風がとおったときスースーして涼しいですし。

カラーもホワイトとか、ブルーとか涼しげな色をえらぶものいいかな。

ボーダーも夏らしくていいですね。

しかし、ボーダーは注意が必要かもしれません。

クローゼットにボーダーがあると、ついついボーダーにばかり目が行ってしまって、ボーダーばかり着てしまうので。

結構、ボーダーって友達同士でかぶったりしがちな柄ですし、夏だと、ジャケットなどを羽織ったりすることでごまかしがきかないので、今日はかぶってでもいいからボーダー着たいという気合とともに取り入れたい柄かもしれません。

ボトムスで涼しいのは、やはりスカートですね。

でも、動き回りたならボトムスを履きたいし。

それで、涼しそうだなと思えるボトムスがバギーパンツ型のパンツです。

太い裾が肌と布との空間を作ってこれまた風がとおるので涼しいはず。

あまりバギータイプは履いている人がいないので、目先がかわっておもしろいかも。

Comments are closed.